先月の性愛セラピストトレーナーズトレーニング、
略してTTの授業の中で、
セラピストとしての自分のビジョン
を考えるってのがあって。
んで、ゲスい裏ビジョンってのもあったの。
↑この辺がみっち親びんっぽい(笑)
そこで私は、
夫や母や子どもに
稼いだお金をポンっと
札束で渡せる女になると書いた。
特にね、
毎月夫にお小遣いをポンっと
渡せるようになりたかった。
なぜって、イロイロ理由はあるけれど、
コンビニで買う弁当一つにも、
食べたいものより安い物を選ぶ人だから。
お金に制限が沢山ある人だから。
自分がウキウキすることに、
お金を使っていって欲しいと思ったから。
いつももらってばっかだからね、
恩返ししたかったのもあるよ。
TTの裏ビジョンで問われた時に、
それまで思いつきもしなかった
そんなビジョンが浮かんできて、
素直に紙に書いた。
それからの初仕事が
昨日の大人のための性のおはなしでした。
その謝礼を開けてみたら、
私が毎月夫に渡そうと考えていた額が
ピッタリ入っておりました。
主催の方のご厚意あって、
予定額を大きく超えて入っていたのです。
夫に渡す金が来た。
謝礼を見た瞬間、そう思った。
スゲー、あたし、もう叶えちゃった。
帰宅して、封筒のまま夫へ。
純粋に感謝の気持ちで渡せた。
だから、夫も素直に受け取ってくれたー。
これもね、
少し前なら出来なかった事だと思うの。
男の人にお金を渡すなんて、
プライド傷つけないかな?とか。
私だってやろうと思えば出来るんだからって、
夫と戦う気持ちが残ってたなら、
夫も気持ちよく受け取ってはくれなかったかもね。
後に残ったのは清々しい気持ち。
うん、また思う存分、
ハッスルできる私になれるなって。
そう思った。
お金って、面白いね。
そして、
現実は、自分が作るもの。
リアルに設定すればするほど、
叶っちゃうんだね。
私の人生は私の描いた通りになっていくんだ。
ちゃーりー、生きてます!