やっぱり緊張してたのかな。
今朝はちょっぴり早く目覚めたから、
熱いシャワーを浴びた。
少し特別なランジェリーを自然に選んじゃう自分に、
何を期待しちゃってるのよってクスッと笑った。
いつもより
ボディークリームを塗る時間が長かった事は、
私だけの秘密。
流行る気持ちを隠しきれない自分を認めたくなくて、
いつもより少し遠回りして待ち合わせの場所へ。
ちょっぴり早くつきすぎちゃったけど、
こうやって待つ時間は嫌いじゃない。
だって一カ月ぶりなんだもん。
ドキドキしながら、
あなたが声を掛けてくれる瞬間を待つ。
久しぶりに会った貴方は、
素っ気ない顔してるけど、
どうだったの?って声はやっぱり優しい。
私の他愛のない話に、
よかったねってうなずいてくれたよね。
本当はね、
何を話したかなんて覚えてないのよ。
いつベットに誘われるのか、
ドキドキしてしょうがなかったんだもん。
だけどあなたは、
最後まで私をベットに誘ってはくれなかった。
また来てもいいからねって、
あなたは優しく言ってくれたけど、
とうとう最後まで指一本触れてくれなかった。
私ったら馬鹿みたいじゃない?
一人で舞い上がって、
可愛い下着も、ボディークリームも、
期待した自分がはずかしい。
でもいいの。
私には分かる。
それが貴方なりの最高の愛の形なのよね。
きっとこれで終わりにしたいって私の気持ち、
口にしなくても分かってくれてたんだよね。
触れなくったって、
口にしなくったって、
愛って伝わるものだよね。
ありがとう、
肛門科のベテラン先生(笑)
あ、すみませんψ(`∇´)ψ
切れ痔の再診日でした。
てっきり穴掘られるかと思ってたら、
話しだけで済んだのよ。
マジでキレイ目な下着に、
お尻にボディークリームベタベタ塗って
スタンばったというのに。
治ってるならよかったねと。
また調子悪かったら来てねと言われました。
ほっ。
でもね、
やっぱり切れ痔ってのは
肛門括約筋の過緊張が原因らしく、
筋肉を司る自律神経の調整が
上手く行ってない時になるんだって。
だから、
あなたに必要なのはスローライフだよって、
そんな素敵な言葉を下さったベテラン先生でした。
ふふふ、切れ痔が悪化した時に、
なぜ切れ痔になったのか?
切れ痔が教えてくれてる事が何なのか?
そこにしっかり向き合って、
自分の中の本音を見つけました。
そこがスッキリ腑に落ちたし、
リトリートするって決断し行動起こしたから
治るに違いないと思っていたけど、
やっぱりそうなりました。
もう10年以上所属し続けたジモティークラブを、
本日を持って
退会させて頂く事を
ここに宣言しまっす!
新規入会なさった所ではございますが、
ワタクシ、
お先にドロンさせていただくわ。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘逃げろ~(笑)