昨年の10月に、私は実践型性共育者の養成スクールをスタートさせました。

トップページ

まだ、たったの一年前なんですね。

自分でもびっくりするぐらいの、とても濃厚な一年でした。

一期生は23人、二期生は28人の方が加盟してくれ、

時には家族よりもディープな本音を打ち明けあいながら、

仲間との濃密な時間を共有しています。

こうして、今は多くの仲間に支えられ、多くのお客様とも触れ合うことが出来るようになったこと。

本当に楽しくて、充実していて、今の私を、とても気に入っています。

 

たった一年、されど一年。

どんな選択をし、一歩を踏み出すか踏み出さないかで、人生って大きな分かれ道を行くものだなと思います。

小さな一歩だけど、行先では大きなベクトルとなって現実を変えていくものです。

 

只今、11/25スタートの三期生の募集中で、沢山の加盟検討中の方とお話させていただいております。

何か新しい事を始めようと思う時って、様々な葛藤が生まれるものですよね。

 

皆さんとお話している中で、だいたい出てくる悩みが決まっているなと感じますが、

「私なんかが出来るわけない」(口には出さない方が多いけどw)

「やってみたいけどお金が無い」(これはよく言われます)

ってところが多いようですね。

過去の私も、もれなくそうだったな~と思います。。

 

今から2年半前、私はどこにでも居る一人の主婦でした。

三人の子育てをしながら、毎日お弁当を作り、

子どもの習い事の送迎にあくせくしながらも、いいお母さんをしていたと思います。

旦那さんは医者で、金銭面でも何不自由ない生活をし、

子どももすくすくと育ち、助産師として1~2ヵ月に一度ぐらいは性教育のお話会をしていました。

傍からみれば、公私共に幸せで充実している人生を送っているように見えたと思います。

でもでも、その内情は、旦那さんとは15年以上に渡るセックスレスで、度重なる旦那さんの浮気により家庭内での会話は皆無。

一緒にいるからこそ寂しい、だから冷たくしちゃう。

その頃の私は、いつも旦那さんを責める事で自分は正しいという価値を得ようとしていましたので、

家庭内での私は、冷たい女、見下す女、不機嫌な女を演じることしかできませんでした。

貴方のせいで私はこんなに寂しい、貴方のせいで私は幸せになれない、キィィィって思っていましたwww

あ、こんな風に思えたのは今だからであり、当時はそんな事さえ感じる事もできず、

それがどこから来るのかもわからない、そこはかとない不幸感、枯渇感をなんとなく感じていた程度で。

この状況は幸せだし、順調にいっている、と自分をごまかし、無感覚になる事で自分を守っていました。

 

そんな時に見かけたのが、私が今、運営している日本アマナ性教育協会の元になっている、性に関する協会でした。

二年半前、まだ性に関する発信がネット上で出始めた時期でもあり、

そんな中で、その活動を協会として広めようとしている人が居る事を知り。

助産師としての性教育(その頃はまだ親子性教育についてしかやっていませんでした)を、

もっと広めたいし、仕事として成り立つ形にもしたい、収益もあげたい、

そう感じてその協会に加盟したいと思いました。

 

でもね、その瞬間、色んな内的対話が駆け巡りました。

正直な話し、それまでに沢山の資格をとってきていたんです。

中には高いお金をかけながら、途中でやめちゃったりw

とったは良いが、一度も日の目をみることのなかった資格もあったりして。

しばらくブームのように熱心にやったけど、尻窄みでやらなくなっちゃったりね。

セミナージプシーあるあるですわ。

性教育をしているといっても、仕事というには程遠く、月に5万円も収入があればいいほうで、

趣味の延長上のような形でしかありませんでしたので。

 

何かを始めたいと言う度に、旦那さんに「またかよ」とチクチク言われながら、

罪悪感の強化と自己信頼を下げまくる経験となっていました。

表面上では、私なら何か出来るはずと考えながらも、その深いところにあった思いは、

「私なんかが何か出来る訳がない。」だったように思います。

また同じ事になるのではないかって不安がブワーっと出てきて。

しかも、今までで最高額の出費だし。

汗、汗、汗・・・・

やめとこうかな、とも考えました。

 

でもね、そこを超え、ゾワゾワしながら申し込みをした結果、今があります。

その時の私がなぜ申込みできたのか。

それはね、未来の自分を想像してみたんです。

やってみたいなぁと思いつつ、このまま加盟しなかったらどうかなって。

数ヶ月後にはその講座が始まって、参加している人たちの楽しそうな姿がフェイスブックで流れてきて。

んで、自分がやりたいなと思っていた性に関する発信をバンバンし始めてどんどん活躍していく。

私はフェイスブックを見る側で、いいなぁ、やっときゃよかったな~って羨ましく感じるだろうなと。

そして、やらなかった理由を探して正当化して、自分を慰めながら、なかったことにしようとして過ごす日々。

『うわっ、そんな悔しいの耐えられない。』

そう思って、えいやっと申し込んだのです。

単純でしょ?

でも、私にとっては、とてもリアルな感覚でした。

実際に加盟動機にも、そう書きましたしねw

 

その結果、私は何年も欲しくて叶わなかった、

理想のパートナーシップも手に入れ、

お金についての不安も解消でき、

『お気に入りの生き方』を出来ている今がある訳です。

 

人って、恒常性を維持する生き物で、変わらない方が楽なんです。

現状維持するほうが一見省エネですから、

無意識的に楽なほうを選び、やる理由より、あれこれやらない理由を見つけるほうが得意なんです。

『最良の敵は良である』、とはよく言ったもので。

今、そんなに不自由してないし、まぁまぁ楽しいし。

ってそれ、まぁまぁでいいのか、不自由じゃないっておもくそ後ろ向きな生き方じゃないかい?

そんな選択して、そんな時間の過ごし方して本当にいいですか?

せっく生きているのなら、「もっと進む」を選ぶ生き方しましょう。

 

人が死ぬ時に最も後悔するのは、やりたいと思ったのにやらなかった事だそうです。

一瞬でも楽しそう!と思ったのなら、できるだけそれを叶えてあげなきゃ後悔します。

一度やりたいと思った事、決めた事を先延ばしにしたり、やめようと考えた時。

理由をつけて楽な方を選びたくなるけど、もちろんそんな時だってあるけど。

やりたかったのに誤魔化した時や、やらなきゃいけない事をやってない時って気持ち悪い。

そんな時間はできるだけ少なくしよう。

せっかく生きているなら、嬉しい、楽しい、誇らしい自分で居られる方につながる選択をし、そのために努力もするのです。

大変だったけど、諦めずにやったら出来た!を繰り返していく事で、『出来た』が大きくなっていく。

それが、やれる自分を作っていく。

これが自己信頼です。

自己信頼を高めるって、地味な達成を積むしかない。

やらずにこのままでも、楽だし不自由はしないけど、成し遂げなかったと言う自分への失望だけは誤魔化せないから。

楽だけど自己信頼残高を減らすことは、できるだけ選ばないようにしたいよね。

だから、どうやったら達成できるかを考える、行動するしかないのです。

そうしていけば、どんどん人生が加速して面白くなります。

自分の幸せな未来にもっとこだわって、貪欲に行動してくださいね。

だから、自分の気になる、ワクワクする、やってみたいな、を信じて、まずは一歩、えいやっと行動してくれたらなと思います。

 

そして、人は一人ではすーぐ自分を甘やかしてしまいがちな生き物。

自分一人で進み続けられる程強くない。

だからこそ、仲間や師の存在が必要で。

皆に宣言させてもらい、勇気をもらい、自分だけではずべて補えない経験や知識をもらい、手伝ってもらい、進む方がお得なのです。

仲間を手に入れることも大事ですよ。

 

んで、補足なのですが。

残念なことに、人は思い描いた世界の8割達成できたら良い方なのであり。

人は人との関わりを通して、自分の幸せを確認する生き物なので、他者貢献が必要なのです。

わかりますか?

自分の幸せを確保したかったら、

自分以外の人に貢献する生き方を取り入れていかないと、

自分の幸せにも到達できないことを知ってくださいね。

 

だから、自分以外にも貢献できる道を模索してください。

そうすれば、自分も幸せになれ、人にも貢献できてワクワクの世界がひろがるから。

自分の幸せのために、他者貢献したっていいじゃないか。

結果的には自分も人も幸せになっているのだから、スタートは関係ないぜ。

もっと自分のお得にこだわる賢い生き方を選ぼうではないか。

 

んでね、うちのアマナ性教育にはこの自分の幸せが他者貢献になるシステムが全部そろっています。

って、宣伝かよと思うよね。

はい、宣伝します。

だって、私はこの協会が誰かのお役に立てることがあると思っていますのでね。

セミナージプシーをし、私なんて、お金がないし、って言い訳していた頃の自分の経験を基につくったシステムなのですから。

そんな方にとどけていきたいと思っているから。

私達は全力であなたの人生のお手伝いをします。

でも、その一歩を踏み出す為の選択と行動はあなたにしかできません。

もし、性に関する発信してみたい、アマナの性教育講座やレッスンに出て面白いなと思ったのなら。

実践型性教育者として活動する道を考えてほしいなと思います。

性を見つめることは生きること。

すべての要ですから。

だからこそ、実践型を含む真の性教育者になりましょ。

楽しく学び、自分の女性性を磨き、そんな姿がそのまま仕事になって、お金もうけとれる。

共に豊かな人生にシフトしていきましょう。

気になるなぁ、って思った方は、私達と話しをしましょう!

 

加盟相談会、対面やお電話、メールなど、随時実施しています。

JAEIオーナーズプログラム

こちらに詳細を記入してありますので、登録していただいて、どんな活動をするのか、どんなシステムなのかをご一読の上、お話できたらスムーズかと思います。

右側の加盟相談会エントリーをクリックしていただくと、相談会の予約が選択できます。

メールでのお問い合わせも受け付けていますので、mail@jaei.jpからも可能です。

三期のスタートは11/25から。

お待ちしています。

 

長いしてんこ盛りなブログになってしまった・・・。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。