年末、ノロフィーバーが吹き荒れた我が家。
年明け、末っ子が不明熱。
それがうつった私。
インフルエンザやないかーい。
参りました。
やっと昨日、復活。
台所にたって料理できる悦び組みになっております。
数日間、出前やコンビニやすき家様のお世話になりまともな食事もとれなかった家族が一番の犠牲者ですね。
母ちゃんが動けなくなると、家庭は本当にねまるよね。
昨夜は多少フラッとしなぎらも、やっとご飯作れました。
(あ、私、ゆるべじ講師ですが、我が家の食事は基本ベジな訳ではありません。)

大根、ネギ、蓮根、牛肉をこっくりと炒め煮。
(大人は粉山椒をパラリと。←コレ大事)
白菜のポトフ的な春雨入りプースー。
キャベツのゆかり&アマランサスポップ和え。
(このアマランサスポップは、私が通ってた料理講師講座での卒業製作で出産したものです。考えたら今までblogで触れたことないので、今度書きますね。)
久しぶりに子供たちと囲む食卓がありがたく、健康と食事の大切さが身にしみたとです。
そろそろインフルエンザにかかったーって話を耳にすることが増えてきました。
子供たちには今の所うつってなさそうだけど、油断ならぬ時期がきましまね。
我が家、この時期は弱いので、ビクビクしております。
ん~、今年は初めてインフルエンザの予防接種したのになー。
なんでぢゃー。
Android携帯からの投稿