私は育児が苦手です。

子育て、好きぢゃ~ないな~。

(三人も生んで、何言ってんだよ)

そんな私は、自分が苦手だと思う一歳前後賞あたりから、保育園の一時保育をチョイチョイ利用。

だいたい、一歳前後あたりから、私の外に行きたい病が発病し、毎回何らかの資格を取りに走ります。

んで、すきあらば、保育園に本格投入。

私はそんな風だけど、他のお母さん方から、子供が可哀想だとか、自分が心配で預けられないという話しをよく聞く。

世のお母さんは、本当に真面目に頑張っちゃう方が多いね。

私は、自分が育児向きな性格じゃないのを自覚しているし、育児も家事もカタテマで出来る仕事ではないと思っています。

中には、本当に頭が下がるくらいに、上手かつパワフルかつ楽しそうに、育児家事をこなしているお母さんもいますよ。

いやいや、そういう人は、是非ともお子ちゃまと素敵な時間をたっぷりと過ごして下さいよ。

私は、そんな風に育児家事の両立とセルフコントロールを同時にできません。

家事が上手く進まないとイライラしちゃうし、家事をする為には子供をDVD漬けにしちゃう。

受けたい講座やママランチ会に子連れ参加しても、気分転換どころか、余計にストレス溜まっちゃうタイプだし。

一緒に居ることが、必ずしもプラスになる場合ばかりじゃない。

というか、ほとんどならないかも(汗)

だから、私は平均視聴率より瞬間視聴率を大事にしようと思って開きなおってる。

ダラダラ一緒に居て愛情が薄まったり、気付かないうちに見失ってしまうより、

離れる時間があるからこそ、気分を換えて、愛情と感謝を感じながら一緒に居る
時間を大事にできる。

そんな育児スタイルが私にはよろしいようで。

また、子供にとってもね、親元を離れて過ごす時間もいいものなんだよね。

日常の中で、お子ちゃま主体の時間をとってあげられない事って、割と多いと思うんだ。

子供の時間って、大人のそれよりも、何倍も何倍も貴重な時間だと思うんだよね。

それなら、子供中心に時が進んでいる子供の国(保育園)で、他のお友だちとおもちゃの取り合いや喧嘩でもして、甘酸っぱい社会の仕組みを覚えたり、

保育士さんのベスポジ(膝の上や抱っこ)をゲットするにはどうアピールすべきか、自己表現の仕方の一つでも学んで来て欲しい。

親元では学べない事も沢山ある。

親以外の人に、依存したり信頼を寄せて生きていく能力ってのも、長い人生では大事だから。

預ける時に泣いて別れる時もあるけど、全ての出来事が、子供の適応能力を大きくするチャンスだと考えると、頑張れと子供の背中を押して預ける事が出来る。

(その時にドラクエのレベルアップの音楽が聞こえるw)

子供もそうやって頑張ってるんだと思うと、離れる時間を母も大事に有意義に出来るし、また一緒に過ごす時間を愛情爆発で持つ事が出来る。

(回復の魔法にかかって、リカバる単純な私)

そんないい感じ~の連鎖にしていけば、子供を預ける事に罪悪感もったりせず、

花輪くん(ちびまるこちゃんのね)並に、爽やかな気持ちで「お互いにいい時間を過ごそうよ、ベイビー流れ星」って思えるんだよね。

勿論、預けるにはお金もいるし、受け皿あっての事。

預けられればどこでもいい訳じゃないから、選び方だって大事です。

いい預け先があるなら、私は保育園の為に働くのもいとわない。(怒られちゃうかな???)

それが、私と私の子供にとって、いい塩梅なのです。

(あくまで、私みたいなずぼら人間の育児においての話ですので、全ての親子にあてはまる事ではないのをご了承下さいませ。)

頑張って抱え込むばかりが偉いことじゃない。

親子といえど、適度な距離感を持ちたい。

嫁姑もスープの冷めない距離って言うけど、

育児だってそう思うなぁ。