一昨日の記事家族を言い訳に使うんじゃねーよ! には、


有名どころの方のタグ付やシェアなしに、



当社比、最多のいいね!をいただきました。


何がそんなにキャッチーだったのかわかりませんが、

いいねくださったり、読んでいただいた皆様、


ありがとうございます。

と、お礼をいっておいてなんですが、


あの記事、尻すぼみぎみにエイヤっと投稿したもの。

なんで、あの暴言からの自分反省事件簿から感じている事を補足いたします。




あの記事では、夫との会話から感じた怒りを



自分の心の中で一切遠慮せずおかまいなしにぶちまけてみた。

(いや、ブログに書いている時点で心の中じゃないんだけどね)


ぶちまけるうちに、


あれ?これって、自分自身に言ってることちゃうん?


要するに自分の課題を、

鏡である夫が投影して見せてくれているだけ、ってこと。

ぱかんっ


はい、終了~ってな内容だった訳です。


でね、実は本当に大事な気づきは、ここからあった訳ですよ。






今回のように「心の中心で怒りを叫ぶ」と、


(↑どっかの映画みたいに素敵に言ってみたw)


自分が変わらなければ、何も変わっていかない。


=自分次第でどうにでも世の中は作れる。


そんな宇宙の超おせっかい構造に気が付きます。


はい、それは重々骨身にしみました。


でもね、そっからどう現実に反映させればいいかが分からない。


自分の課題だったと終わってしまうだけでは現実は何も変わらない。


冷静に夫に感じたことを伝える???


ちょっと違うな~。


言葉のあやで喧嘩になりそうで、怖くて伝えきれん。


(好き放題言ってそうなイメージあるかもしれませんが、言えない女なのでパートナーシップをしくじり続けて来たんです)


どうしろっちゅーねん。




そんな時、師匠である田中みっちさんのブログが更新されました。

↓↓↓↓

花束を贈りたくなる女性ってのは・・・

こ、これか、これなんか~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ひゃだ、あたいったら、めっちゃワルサーP38構えてますやん。


あ、分からない方のためにワルサーP38とはルパンが使ってた銃の事。


説明するくらいなら、最初っから銃ってかけやっ、バシッ。


実際に夫に伝えたわけではないので、銃は撃ってないけど、


この段階では、銃をいつでも打てる状態に、懐に忍ばせてるよね。


あの怒りは銃であって、夫に伝えたい本音ではない。


そう、怒りを出して気づくだけじゃなく、


そこからさらに奥にある本音を探ることが、今の私に必要なことなんだ。


ぱかん、からの、ぱかん

あ~、でも、やめて~~~。


攻撃型下女なので、怒りという感情はとっつきやすかったけど、

こっから先は、私の苦手なソフトゾーンやんかぁぁぁぁ。

いやや、嫌なんや~~~。


何となく、答えは見えとる。


でも、認めたくないんや~。


もうちょっと先延ばしにしてみよっかな・・・・・




と、ちょっと逃げ腰になっていた私に、


宇宙の超おせっかい野郎が、


容赦なく次のシナリオを投げてきておりました。


ちょっと~、頼んでないんだけど~。





まさか、まさか、





夫が暴言ブログを読んでしまったのです!!!!

ばきゅん、ばきゅん、ばきゅーーーーん。


脇に潜ませてた銃を下ろそうと思った時はすでに遅し、


暴発しちゃってたよ。



そりゃそうだわ、読むことだってあるわな。


おこおこプンプンですよ、旦那さん。


いったいどうなってゆくのやら、続く・・・かも。


続かなかったら、察してください(笑)