http://amana-chiari.com/amana/atttekisikyumesoddo/
先日、私の性愛セラピスト養成講座の卒業生であるみはるちゃんが、子宮メソッド的な視点から母乳のつまりについて解説してたのね。
子宮メソッドという視点から見て、とてもわかりやすくまとまった記事でした。
【子宮メソッド母乳編】はるちゃんがリブログしてくれたそしてさらなる考察。
http://ameblo.jp/oliellie/entry-12243427685.html
子宮メソッド提唱者である子宮委員長はるちゃんについては、賛否の別れる所では在ると思うのですが、
私個人としては、子宮メソッドという表現方法は現代の女性たちに足りない視点をバシバシ気づかせてくれる存在として捉えていて。
多くの女性に自分と向き合うツールを提供したはるちゃんは、大きな役割を担った時代の先駆者だと尊敬しています。
そして、はるちゃんが皆に伝えようとしている意図の大局は、私の提唱するマンコロマンであり、全脳活性による秘技としてのアマナと同じ所にあると思っています。
表現方法はかなり違いますけどね、根底は同じ。
だから、子宮メソッドをATT的な視点から解説することは可能です。
ATTとは、私が性愛セラピスト協会のお力添えのもと昨年立ち上げた、実践を含む性教育者の養成を手がけている組織です。
性教育者としての知識や技術を身につけ、広く論理的に語れる専門家の育成をすることにこだわってカリキュラムを組んでいます。
解剖や生理学などの医学的知識についても当然ふれますし、心理面のカリキュラムも掘り下げまくっています。
もちろん実技もありますけどね。
人のカラダと人生に触れていくのですから、生徒さんは並々ならぬ決意で、それはそれは真摯に学んでいます。
ちょうど、このミハルちゃんの母乳ブログが上がった日は、ホルモンについて授業内で展開されたばかりでした。
これは良い教材になると、生徒さんにATT的解説を投げかけたところ、活発な意見交換が繰り広げられ。
そして、米谷貴美子ちゃんがこのように迅速にブログにまとめ上げました。
長いですが、イラストを入れかなりわかりやすく、かつユニークに書いてくれていますので必見です!!!
子宮メソッド母乳編を受けて、子宮メソッドをATT的に解説してみるよ!
http://ameblo.jp/e-mirai8/entry-12243552611.html
きみちゃん、そしてATT生の学びに対する意欲の高さと、その考察力には脱帽です。
あ、子宮メソッドでなぜ人生がうまくいくかってのも、ATT的解説は可能ですよ。
続きはブログからどうぞ。