あー、ワサワサする((((;゚Д゚)))))))

メルマガにしようかとも思ったけど、今のまんまの私をお届けしたくて、Blogにしました。

私ね、恋をしています❤️
その人を思うだけで、心があったかくなって、気持ちが震えて泣きそうなの。
こんな気持ち、ずっと忘れていた。
残念ながら、その相手は旦那さんではありません。
旦那さんとこんな気持ちが持てたなら、どんなに良かった事か。
結婚15年、もがき苦しんで来ました。
私が傷ついたように、旦那さんの事も沢山傷つけてきたのだなと、今になっては思えるけども。
只々、心が壊れていくような、どんどん感覚を失っていくような、そんな時間の中に長く居ました。
恋をして気づいた事。
それは、自分がいかに寂しさを見ないようにして来たかって事。
心を硬くして、感じなくする事で、私は私を守って来たのだなと。
子ども達との時間も、友達との時間も、仕事だって楽しかったけど、
何をやっても心の奥底が抜けたような、芯は冷たくなったまま、
そこはかとない不幸せ感が私の中にはいつもありました。
可愛い子どもに囲まれて、何不自由ない生活をさせてもらっているのに、
旦那さんへの感謝が足りないからだと、
そこに「ある」はずの幸せに目を向けていないからだと、
ずっと自分を責めてもいました。
でもね、40を過ぎ、性愛の学びを通して、私は私の人生を本当の意味で取り戻す事を決めました。
だからこそ、私はこの寂しさと向き合う事が出来ました。
私の中のメ☆スが、このまま放っておかれるのは嫌だと泣いていたのです。
15年来のセック☆スレスの間、私はただの一度も、異性とそういう間柄になった事も、手を繋いだ事も、そんな気持ちを持った事もありません。
それにはいくつか理由があって、
母としての気持ちが一番大っきくあったけど、
一番厄介で認めたくない気持ちとして、
旦那さんを責められる立場にいたいと言う私の意図がありました。
旦那さんの浮☆気を責められる場所にいて、私は悪くないを堂々と主張できる立場にいる事が心地よかったからです。
(あ、旦那さんに浮☆気させたのは、私のあり方の問題があったからと思えるからこそ、こうやって書いています。)
旦那さんとずっとずーっと戦ってきてしまった。
悪循環だと分かりながら、それを止める事がずっと出来ずに来ました。
性愛を学び、このままではいけないと、やっとセック☆スレスの解消に動けた今年。
何で私から行かなければならないの?と、心を引きちぎられる思いをしながら、旦那さんにセック☆スをお願いしました。
性愛で繋がった夫婦になりたいと、女としての私を取り戻したいと、そう願って、三度は私からお願いして、体を重ねる事ができました。
でもね、そこにあったのは、セック☆スではあったけど、心を重ねる事のできるものではありませんでした。
私と旦那さんの間には、もう戻る事の出来ない溝が出来ている事が分かってしまった三回のセック☆スでした。
あ、旦那さんはどうだったのかな?
それはわからないけど、そんな事よりも、私の中で、はっきりと答えが出た瞬間でした。
私と旦那さんは、オ☆スとメ☆スとしての存在として繋がる事はもう出来ない。
いや、止めさえしなければ、いつしか繋がる事は出来るのでしょうが、私の心が、もうそれを求めてはいないのが分かったのです。
旦那さんは、家庭と言う船を共に運営するパートナー。
子どもを共に見守るパートナーだと言う事。
私の欲しい愛を与えてはもらえないけど、旦那さんなりの大きな家族愛を与えてくれている、偉大なる人です。
旦那さんとの関係をやっと整理できてきた頃、私は様々な縁をいただく事になりました。
今までも、素敵な縁は沢山あったんだけど、心を閉ざしていましたので、どんな素敵な方を見ても恋をする事はありませんでした。
だけどね、ある出逢いがあり、15年振りに恋をしているなと感じています。
恋をした事で、私の心の芯はいつもあったかくなり、コロコロと笑っているような感覚。
とても楽しい毎日です。
あ、何もないですよ。
ただ単に恋をしているだけ。
それだけで、今は心が満たされてるのです。
メスが喜んでいるだけで、あらゆる感覚が研ぎ澄まされていくのを感じています。
心が満たされて、これで体も満たされたら、私のメスがどんな力を発揮して、どんな世界に連れて行ってくれるのか?
そこにすごい興味はありますが、とりあえず今は、この私の心がコロコロ喜んでいる時間を楽しみたいと思っています。
旦那さんに対しても、今までよりずっと素直に感謝の気持ちが湧いています。
子ども達とのやりとりも、より心の底から楽しめています。
結婚したら、恋をしちゃいけないですか?
これって、不☆倫でしょうか?
旦那さんに何度も恋を出来るのが一番の理想だけど、
私はそうはなれませんでした。
私の中のタブーを犯す事で見えたもの。
それは、赦しの世界。
限りない周りへの感謝の気持ちでした。
枠に囚われる事で苦しみを膨らましていた頃には決して素直に感じられなかった気持ちです。
タブーを犯す事で、二つのパターンがあるってよく言いますよね。
一つは、それまで側にいた人がみるみる変化していく事。
一つは、ステージが変わって、側にいる人自体が変わる事。
私と旦那さんのこの先に訪れるのは
、どっちなのでしょうね?
まだ分かりませんが、もがき苦しんだ15年があったからこそ、この先にやってくる未来を信じられる気がしています。
ワサワサしながらも、書かずにはいられなかった、私の丸裸の気持ちです。
長い苦しみのトンネルの中にいる人と、思いを分かち合えたらなと思います。
******************
12/14禁断ことりっぷシリーズ第二弾。
あなたのメ☆スを呼び覚ます大人の社会科見学ハ☆プニング☆バー。
******************


まずは、真性☆愛学基礎講座で、メ☆スについての基礎をおさえましょう!
↓↓↓↓↓

年内最後!12/8栃木で開催する真・性☆愛学基礎講座

http://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/13584



******************


12/17お昼から女をアゲる禁断ことりっぷ。

スト☆リップ鑑賞つき昼宴会!

******************


「親子で楽しむコミュニケーション性共育」

「オトナの女性のための本当の性のお話」

全国どこへでも、出前講座いたします( ´ ▽ ` )ノ

下記もしくはアメブロやフェイスブックメッセージ等よりお問い合わせ下さいませ。

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10249

******************

師匠田中みっちの最新DVD再婚は最高編

http://mailmaga1.jsta.biz/saikon-10it/