妊娠すると何となくその気にならなかったり、
怖い感じがして嫌煙してしまいがちなご自愛。
皆さんどうしてますか(・ω・)ノ
私は妊娠中のご自愛、けっこう好きだったなー。
あの独特の感覚?
ご自愛して達すると、
子宮の辺りがキューーンってする感じ。
かなりリアルに分かるのは妊娠中ならでは。
私の場合は、
血液が子宮から一気に脳みそまで駆け巡り、
胸苦しくて気が遠くなるような、
宇宙に意識が行っちゃうような、
そんな感じがしてました。
奇褥感ってきっとこんな感じなのかなーって
思ってました。
お腹が張るのとは違う感覚なの。
確かに一瞬、子宮がキュッとはするんだけど、
呼吸の緩みと共に子宮が解放されていく感じが
ほんわか心地よいのよね。
あー、子宮って女性の中心なんだなーと感じて、
自分も赤ちゃんと一緒に子宮の中に居るみたい。
赤ちゃんもこの感覚を楽しんでるなって思う。
これね、
キュッとした時に不安になったり緊張しちゃうと、
この開放感とかほんわか具合が
わからなくなっちゃうの。
ただ息を吐きながら、委ねれば大丈夫。
子宮と赤ちゃんとのシモニケーション、
とても蜜月な日々だったな。
このシモニケーションのおかげで、
出産の時も波に乗りやすくなったよ。
お腹が張ったり出血がある場合は
無理せずにね(・ω・)ノ
何より自分の体を恐れず感じる事が大事だね。
9月、10月に栃木で開催する真・性愛学基礎講座



無料の動画シェア、リバティーワークス2015




師匠田中みっちの最新DVD再婚は最高編